【夏場の水切れ対策に】水もちを良くする魔法の水 Aqua Boost AG30(20ml)

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
【落花や落蕾の原因となる夏場の水切れ対策に最適】

夏日が続く7月〜9月のプルメリアの管理において最も気をつけなければいけないのが水切れです。

水切れを繰り返すと、咲いている花が落ちるだけでなく花が小さくなったり、蕾自体が落ちてしまいます。また、未開花株では開花が遅くなったり根が乾燥することでストレスを受けて調子を崩し、開花どころではなくなることもよくあります。

プルメリアの土作りは冬場の越冬を第一に考えて軽い配合にする必要があるため、どうしても夏場の水もちを良くする対策が必要になります。

こちらのAquaBoostはオーストラリアで開発された特許商品で、希釈液を水遣り時にたっぷりとあげて土になじませてあげることで保水力を驚異的に高めてくれるという、まさに「魔法の水」と言えるでしょう。

また、保水力が高まることで水遣り時に流亡していた肥料成分が鉢内に留まりやすくなることから、肥料の効き目も高めてくれるので花を咲かせやすくなる効果も期待できます。

なお、水切れにより花付きが悪くなったり生育がいじけやすいハイビスカスやクラウンフラワー、ピカケやティアレ等の熱帯花木にも幅広くご利用いただけます。

原液を2500倍に希釈して使用するので、わずか20mlの小分けボトルから50リットルの魔法の水を作ることが可能です。

成分は生分解性ポリマーのため数ヶ月で分解します。夏にあげれば冬前には通常の土の水もちに戻るので、冬場は水はけが良い土であることが好ましいプルメリアにも安心して用いていただけます(一般的なポリマーは分解しないので、プルメリアには絶対に使用しないでください)。

こちらの製品は営利生産者向けに大きなボトルで販売されており、一般消費者向けの小瓶は提供されていません。大きなボトルはとても高額なため、プルメリア愛好家の方々からのリクエストにより20mlの小分け販売を行っています。



■商品概要
・商品名:AquaBoost AG30NWS
・主成分:生分解性ポリマー
・内容量:20ml(水50リットル分)
・原産国:オーストラリア
・使用法:水10Lに対して4mlの原液を混ぜて使用するのが目安です(2500倍)。100均などで販売している計量スポイトなどですくって水道水に混ぜてください。希釈の際は必ず常温の水を用い、温水や液肥などを用いての希釈は行わないでください。大きめのじょうろの容量は概ね8リットル〜10リットルくらいかと思います(じょうろの裏面に容量が書いてありますのでご確認ください)。希釈時に勢いよく水を注ぐと大量の泡が吹きますので、希釈の際は優しく水を入れるかバケツなどに先に水を入れてから原液を投入して良くかき混ぜてください。本剤を上げる際は、鉢の表面を回しがけしながら鉢底から溢れ出るまでムラなくたっぷりと与えてください。


※今年植え付けたばかりの苗木に使用する場合は、葉が5枚以上展開してから使用してください。

※生分解性ポリマー自体は安全な成分ですが、目には入れないでください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

ログイン・会員登録

ポイントたまります!

会員登録いただくと、当店でのお買い物にご利用できるポイントがたまります。上記の『会員登録』のリンクからぜひご登録ください!

農園のホームページ

トロピカルビレッジの農園案内は上記リンクからご覧いただけます。

カートの中身

カートに商品は入っていません